私は証券会社の口座を複数もっています。


私が口座を所持している証券会社はマネックス証券、楽天証券、SBI証券の3つです。


3社ともアメリカ株式を購入可能な証券会社です。

その中の証券会社である楽天証券では、楽天市場や楽天カードなどで貯めた楽天スーパーポイントを使って投資信託を購入する事ができます。

IMG_0716
購入できる投資信託もノーロード(購入手数料無料)のものを含め約2600本から選べます。



私も楽天証券でポイントを使って投資信託を購入しています。



私が楽天スーパーポイントで購入しているのは『楽天・全米インデックスファンド(楽天バンガードファンド)』です。



これは購入手数料無料(ノーロード)のファンドでバンガード社が運営する『バンガード・トータル・ストック・マーケット(VTI)』に投資するファンドです。
IMG_0714

VTIに投資するだけでアメリカ市場に上場している3600銘柄以上に投資する事ができます。



VTIを購入する事はアメリカ市場そのものに投資するようなものなんです。

アメリカは先進国では唯一、人口が増えている国であり、Amazonやappleなどの先進的な企業が多数あります。


日本の企業と違い株主重視の環境にあり、リーマンショック時でさえ、減配、無配するどころか増配する企業も多数ありました。

コカ・コーラのように連続増配年数56年という会社が多数あります。

今の時代、勤めている企業で給料アップは中々、望めませんが株を長く保有するだけで毎年、配当金が増加していくのがアメリカ株です。


NYダウやS&P500の成長性も日経平均とは比べものになりません。


IMG_1157

 
そんな優良な投資信託にポイントのみで投資する事ができます。



ポイントで投資と言ってもキチンと投資信託を買い付けてくれますので、投資信託を解約すれば現金で返ってきます。
※ポイント投資をしても解約後、ポイントで返ってくる訳ではありません。



やりようによっては貯まった楽天スーパーポイントで一旦、投資をして、すぐに解約すれば、ポイントの現金化も可能であるという事です。



ポイント投資はポイントの準現金化にもなります。


まぁ、ポイントをすぐに現金化しようとする人はお金を増やす事は到底出来ない目先だけ人間だと思いますが。



しかし、いずれは現金化するわけですから、最終的には楽天スーパーポイントは現金に変わるわけです。



ポイント投資の魅力としては、自分の給料などを利用せずに投資ができるという事です。 



私はインデックスファンドに投資していますが、ポイント投資であれば現金を使って投資してない分、リスクの高いファンドに投資して大きく賭けに出る事もできると思います。



楽天証券の投資信託購入は100円からできますから、少ないポイントからも投資可能です。
勉強しながら投資をする事もできるのです。



投資知識に疎くてもポイント投資で色々なファンドを少額から購入して、ファンドの特性を覚えたり、値の動きに慣れたりもできるようになると思います。


含み損がでても身銭を切ってない分、心を落ち着かせながら投資に臨む事ができます。



私は個人投資家はS&P500(連動)やVTIなどのインデックスファンドに長期投資・積立投資をする事が最善と考えおります。



しかし、投資に慣れてないと毎日毎日の株価に一喜一憂してしまいます。


慣れていても目先の利益を意識し過ぎて、結局損をする人が個人投資家では多数います。


そんな中、ポイントで投資をする事で長期投資・積立投資に慣れる事はとても重要な事だと思います。



楽天証券では2018年10月28日から楽天カード払いで積立する事を可能となっています。
IMG_0717

これは身銭を切って投資する事にはなりますが、楽天カードで投資信託を購入すると、その購入額に対しても1%の楽天スーパーポイントが貯まります。

 
ショッピングで物を買っている訳でもないのに、投資したものに対してもポイントが貯まるなんて凄すぎます。


毎月10,000円を楽天カードで積立すると1年間で1,200円分のポイントが貯まります。



1%の利回りが無条件でついてくるのは凄すぎます。


楽天グループの凄いところはポイントが貯め易いところにあります。


楽天市場を中心に銀行、証券、クレジットカード、旅行、携帯など幅広い分野でポイントが貯まります。



ローソンや出光などリアル店舗でも貯められるようになってきます。



楽天経済圏がドンドン拡大していってます。



今の時代、給与所得以外にいかに収入を得るかが重要だと思います。



ポイントも重要な収入源です。



ポイント収入を利用して投資をする事で資産を増やす事ができるのはとても素晴らしい事ではないでしょうか。


日本人の多くは損をしたくない事ばかり考えて投資をしません。


しかし、そんな事だと老後を生きる事が難しい時代へとなってきています。


日本は今後、衰退していきます。


そんな日本で今の20代30代の人が親世代(60代以上)と同じように生きていたら老後破綻の可能性は十分あり得ます。



ポイント投資は投資を嫌う日本人が変わるキッカケになるかも知れません。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 




IMG_0468